Skip to content

離煙パイプは薬剤など一切使ってなく安心

離煙パイプは煙草へ取り付けるだけで簡単で、香料・薬剤も使ってなく空気の流入量だけでニコチンの量を調整して禁煙しやすい体へと戻します。それぞれ大きさが異なるミクロ穴の加工は、特許を取得している精密技術で行い安心の日本製で日本だけでなく世界各地で発売されてます。高い禁煙成功率がある信頼できる離煙パイプですが、それでも約1割の人は完全禁煙までは出来てません。これは、中にはどうあっても禁煙をしたくない人もいて、吸い口が固い・見た目が良くない・パイプを忘れたなど理由をつけて煙草を吸ってしまいます。

これは禁煙したい気持ちよりも、煙草をやめたくないの気持ちが勝ってしまった場合です。中には31番まで使ってニコチン依存から離れても、止めるのは嫌になりキープパイプを吸う人もいます。成功率が89.3%あって、残りの10.7%の人がこのような理由がある場合ですが、離煙パイプだとすぐに失敗になるわけではないです。31番までいったら95%の禁煙には成功していて、途中の番号までしか出来なくてもその分まではニコチン量も減らせてはいるので失敗はないと言えます。

禁煙をしていて途中で最も辛いのが、ニコチンが減って離脱症状が起きることで、イライラ・不眠・集中力が落ちるなど辛い症状が出てしまい、それを改善するために再び煙草を吸いたくなります。離煙パイプは煙草を吸いながら少しずつニコチン依存も軽減していけるので、辛い離脱症状が起きることもなく苦しい思いをしないで楽に煙草と離れることが出来るのが魅力です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です